【親が楽】スマイルゼミを6か月やってみた感想【小学校教員目線】

スマイルゼミを3か月使ってみた感想

こんにちは!元小学校教員の めい です。
現役時代は保護者の方から、よくこんな相談をもらいました。

  • 家で学習しても、親が教える時間がないんです。
  • 丸つけの時間もなかなかとれなくて。
  • しかも、親が教えるとケンカになる・・・

実は、わが家も共働き(しかも週6ワンオペ)で、家庭学習について上記の悩みを抱えていましたが、ほぼ解決しました。そのきっかけが「スマイルゼミ」です。

この記事では、あまり勉強が好きではない6歳息子とスマイルゼミに取り組んでみて気づいた感想をまとめました。

小学校現場の実態をふまえて書いてありますので、小学生の保護者の方には参考になると思います。

親子ゲンカにならない家庭学習をお探しなら、ぜひ読んでみてくださいね。

この記事でわかること
  • スマイルゼミを使ってみた感想 → 親が楽
  • 小学校で必要なスキルを、スマイルゼミで習得する方法
めい

小学校と特別支援学校の教員を13年経験した めい がお伝えします。

もくじ

スマイルゼミを使った感想 → 親が楽

わが家では1か月間だけ、スマイルゼミと並行して紙の通信教材を受講していましたが、スマイルゼミなら親が言わなくてもやるんです。

毎日言っていた「勉強しなさい」から解放されました。
勉強嫌いの子どもがいるなら、完全に「あり」の教材だと思います。

(1)タブレットは五感にうったえる

スマイルゼミの感想を伝えるための、タブレット画像

小さいうちは、紙の教材でも興味をもって自分からやっていたんですけどね。

年長くらいになると、Youtubeやゲームなんかをやり始めて、紙だけの学習では物足りなくなっていたようでした。

やっぱりタブレットは

  • 音が出る
  • 映像が動く
  • さわると反応する
  • 本物の写真が見られる

という点で、子どもの心をがっちりとつかみますね。

(2)動画だからこそ分かる問題がある

スマイルゼミの図形問題の画面。感想としては、動画ならではのメリットがもりだくさん。

この写真、積み木の数わかりますか?

大人だと後ろの積み木のことも考えて4個と答えられますが、子どもだとぱっと見で「3個!」と答えてしまうんです。

見えない部分を想像するのは、なかなか難しいです。

そして親が出ていって「まちがえてるよ」と言っても、子どもは理由がわからないから納得できないんですね。

家庭学習では「子どもは、わからない!」「親は、うまく教えられない!」というバトルがよく勃発します。

この問題、実はこの後視点カメラが後ろ側にまわる形で、見えなかった積み木を見せてくれます。

実際に裏へまわって見えるので、「なるほど、こういう形になっていたのね」と、子どもは目で見て理解することができます。

この思考が、中学・高校の数学へつながっていきます。

ですから、小学生のうちから動画できちんと解答の根拠を学べるのは、かなり有意義ですね。

(3)正解と不正解を判定してくれる

スマイルゼミの画面。丸付けをしてくれるタブレットはすごく便利という感想。

子どもの隣について教えなくても、スマイルゼミが教えてくれます。丸付けまでしてくれます。その丸の付け方がすごいです。

  • 算数の計算があっているか。
  • 文字をきれいにかけているか。
  • 英語の発音が正しいか。

きっちり判定してくれます。

一番びっくりしたのは、文字の良し悪しの判定。

  • きれいに書けているときは、花まる
  • ・まあまあな出来のときは、二重まる
  • ・もうひとつのときは、一重まる

と、3段階評価をしてくれます。
このシステム、どうなっているんでしょう・・・。

機械が判定して丸付けをしてくれるということは、親が丸付けをする必要がなくなります。

当たり前のように感じるかもしれませんが、これは画期的なことですよね。

なぜなら、親がまちがいを見つけなくて済むし、小言を言わなくて済むからです。

家庭学習で一番多い親子ゲンカの理由、それは親から言われる
「字が汚いから書き直しなさい」
です。

子どもの言い分としては

  • 「汚い」の基準が分からない。
  • 昨日はよかったのに、どうして今日はダメなの?
  • 1回やったのに、またやるのは嫌だ。

ということ。

親がダメ出しをすればするほど、子どもはやる気を失います。

だからマルとバツの判定は、機械にやってもらうのが平和なんです。

息子も6か月使ってみて、少しずつ花まるをもらえる回数が増えてきました。(けっこう厳しめ判定です^^;)

(4)子どもでも、すきま時間を使う

スマイルゼミのタブレットとペン。感想としては、いつでもすぐに取り出せるのがメリット。

タブレットは、やる気が出たときにすぐに取り組めます。
これ、すごいメリットだと思うんです。

お出かけ前の5分、私が身支度にばたばたとしている間、息子はスマイルゼミを取り出してぽちぽち。

マスクをつけて出かける準備ばっちりで、スマイルゼミをしています。

スマイルゼミの感想として、一番の推しポイントはこれですね。

  • たったの5分でも「やりたい」と思わせる教材のすごさ。
  • 電源を押して1秒で立ち上がる、即時性のある教材。
  • 必要な道具が一瞬でそろう、タブレットのメリット。

大人が「仕事ができる人ほど、すきま時間を使う」なら
子どもは「学習ができる子どもほど、すきま時間を使う」となるのかな~と考えてみたりしました。

(5)えんぴつの持ち方もOK

スマイルゼミのペン。持ちやすく書きやすい感想。

ペンが太くて持ちやすくいい感じなので、正しくえんぴつ持ちができています。

親が口うるさく言わなくていいのは、本当に助かりますね。

事実、小学校では繰り返しえんぴつの持ち方を指導されます。

しかし、正しいえんぴつの持ち方が身についている子どもは、クラスの中でも3~5人くらいです。

当たり前ですが、幼稚園・保育園・家で筆記用具を使うので、1年生に上がることには持ち方に癖がついてしまっているんです。

癖を直すのは、本当に大変です。

これまで習得してきた文字の書き取り方法を一度捨てて、また1から手に覚えさせていく作業ですからね。

そんなの、どの子も嫌がります。だから、最初からえんぴつの持ち方を正しく教える必要があるんです。

「美しい文字は、美しい持ち方から」です。

スマイルゼミでは

  • 正しいえんぴつの持ち方
  • 机に向かうときの正しい姿勢
  • いすへの腰かけ方

を、動画で説明してくれます。子どもは動画だとよく覚えている印象です。


(6)「やりすぎ」の管理までできる

スマイルゼミに子どもがはまると、視力をはじめ、体のことが気になりますよね。

わが家は、最初はタブレットの利用時間や学習時間を「制限なし」にしていました。

しかし休みの日は、放っておくと何時間もやり続けてしまうことがあり、困っていたんです。

でも大丈夫。スマイルゼミは抜かりなかったです。

なんとスマホと連携させて、時間制限の設定ができます。

こんな細かい困りポイントにも対応している、スマイルゼミがすごい。

しかも設定がすごくかんたん。

本体を操作していて、何か設定が必要になると、必ずQRコードを表示してくれます。

QRコードをスマホで読み取れば、あっという間に設定画面へ!

「マイページにログインして設定してください」だけの表示で済ませないのが、スマイルゼミの心くばりだな~と、毎回勝手に感動しています。
(マイページまでたどり着くのが大変なんですよね・・・)

マイページでは、その日にどんな講座に取り組んだのか、学習履歴も見ることができます。

(7)それでも「目が悪くなる」と思うなら

ブルーライトカットのシートをつければ、解決です。

スマイルゼミ純正のシートも売っていますが、わが家はAmazonで買いました。

純正品よりも安く買えましたよ。種類も豊富です。

「スマイルゼミ ブルーライトカット」でAmazon検索すると、たくさん出てきます。

タブレットの画面はどうしてもツルツルしてペンがすべってしまうのですが、シートを付けると書き心地が紙に近くなります。

  • ブルーライトカット
  • 書き心地が紙感覚に近づく
  • 画面を傷から保護する

一石三鳥ですね。

スマイルゼミのリンク

デメリットがあるとするならば

  • 子どもがタブレットを雑に扱うと、ひやひやする。
  • 充電を忘れると、すぐには学習できない。

この2つです。


(1)子どもがタブレットを雑に扱うとひやひやする。

動画を飛ばしてみたいときなどに、子どもが画面をペン先で強くたたくので、いつもひやひやしています。

できれば考えたくないですが、もしタブレットやペンが壊れた場合は修理や購入が必要になります。

スマイルゼミ公式のQ&Aを引用しますね。

Q.タブレットが壊れたら、新しい端末を購入できるのか。

A.メーカー保証が1年間あります。初期不良、自然故障であれば無償で端末を修理いたします。

「タブレットあんしんサポート」に加入していれば、メーカー保証の範囲に加え、落としてしまった、踏んでしまったなどの過失による故障において、年額3,600円(税抜)と、故障時に6,000円(税抜)のお支払いで端末交換が可能です。

※自然災害による故障、紛失、盗難などについては保証範囲外となり、タブレット購入サービスで39,800円(税抜)でご購入いただけます。

スマイルゼミサポートより引用

ペンなどのオプション品が壊れた場合は、

Q.ペン・カバー・ACアダプターが壊れた場合、どうすればよいか

A.ペン、カバー、ACアダプターなどのオプション製品は、みまもるネットからご購入可能です。

購入可能なオプション製品

【スマイルゼミ 小学生コース】

デジタイザーペン、タッチペン

カバー

ACアダプター

交換用ペン芯セット*1

無線LANルーター

保護フィルム*1

*1「スマイル タブレット3」をご利用の方が対象です。

スマイルゼミサポートより引用

万が一のときは修理・購入できるということなので、ひとまず安心しています。

(2)充電を忘れると、すぐには学習できない。

これはもう「充電しなさい」に尽きますね。

それも口うるさく言うのは嫌なので、わが家では充電スポットを固定しています。

スマイルゼミの置き場所を決めて、毎日その場所から取り出し、その場所へ戻すようにしました。

たったそれだけのことですが、充電はなくならないし、自分で片づける習慣もついたので、よかったかなと思っています。

スマイルゼミは親の心の安定

ここまで書いてきたように、わが家ではスマイルゼミを始めたことで、親子ともに家庭学習が楽になりました。

(1)親のメリット

  • 「勉強しなさい」と言わなくなった。
  • えんぴつの持ち方が、気にならなくなった。
  • 自分から取り組んでいて、ほめることが増えた。
  • 学習記録が残るから、子どもの横に張り付く必要がなくなった。

ぐちぐち言わなくていいのは、心が安定しますね。

(2)子どものメリット

  • 文字をきれいに書くようになった。
  • 問題が分からなくても、癇癪を起さなくなった。
  • 間違いを受け入れられるようになった。
  • 楽しんで学習できるようになった。

「勉強しなさい」の呪縛から解き放たれて、親も子どももストレスが大幅減です。

勉強が好きな子の特徴

担任時代に出会った、勉強が好きな子どもの特徴は、

  • 誰に言われなくても、自分から勉強する。
  • 間違えたら、やり直す。
  • 少しでも時間があれば、勉強する。
  • 楽しいから勉強する。

こんな風だったなぁと思いだしました。

親がイライラしながら子どもに学習させていたら、理解が深まらないどころか、勉強嫌いにさせるとこだったと反省しました。

スマイルゼミ6か月使ってみた感想まとめ(元小学校教員目線)

スマイルゼミを契約して、半年ほど使ってみた感想は以下の通りです。

  • 五感を使って学習ができる。
  • 動画のおかげで理解が深まる。
  • しっかり判定して丸付けをしてくれる。
  • えんぴつの持ち方が身に付く。
  • 視力や目へのケアもできる。
  • スマイルゼミは、親子のストレスを激減させる。

子どもを勉強好きにさせるスマイルゼミは、親にも子にもおすすめです。

スマイルゼミのリンク

現在スマイルゼミは、2週間無料おためしキャンペーン実施中です。

スマイルゼミを3か月使ってみた感想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちら

プロフィール

もくじ
閉じる